経営✖数値

VMDの考え方 商品の見せ方、置き方の基礎知識

2020-02-10

f:id:MODESTHAPP:20200114095233j:image

陳列方法

商品のサンプルがあれば売れます。なければ売れません。商品が大きくなれば大きくなるほど売れなくなります。

パッケージの写真で売れる商品をコモディティグッズといいます。特に商品をパッケージから出して見本を置く必要がないものをいいます。実店舗の”坪”には限界がある為見本を出せるものにも限りがあります。

例)カーディラーではサンプルの車が一番売れます。

  ソファ 展示で出している色が赤なら赤が一番売れます。

  コート トルソーが着てる色が一番売れます。

 当たり前ですが、人はイメージすることがめちゃめちゃ苦手です。

ただ目線は様々でサンプルに触れてみないと買わないお客様はいらっしゃいますがその比率はほとんど減ってきています。

コートやスニーカー、ロードバイクやマウンテンバイク、テレビやパソコンほとんどのものが数枚の画像で購入される。

日本だけでEコマースの市場規模(BtoC、BtoB含む)は、2017年165054億円2018年179845億円。5年前の2015年は137746億円とこれからも成長傾向にあります。店舗を構えずに在庫の発送のみなのでその分価格を抑えられる取り組みができていますよね。何円以上購入で本来1000円かかる送料が無料など。

きれいなパッケージになると捨てずに取っておきたくなる深層心理。

その逆は、パッケージにも付加価値がある。

iPhoneのケースて、その時捨てませんよね。数日経っていらないことに気づき断捨離などパッケージを見て買うことがほとんどだったのでいかにパッケージの大切さが分かります。パッケージにお金をかける事は購買意欲を上げる1つの手法です。サンプルも出てるか出てないかで2倍の売上が変わります。どんなに店員が写真で販売しようとしてもお客様には伝わりません。そもそも写真だけで買われるようなお客様はもうネットで買われています。

 様々な陳列方法を案内していきます。

f:id:MODESTHAPP:20200113133557j:plain

ペガブル陳列

上の写真はペガブル陳列言います。
パッケージの上にフックの穴が空いてますよね。穴が開いてるものは基本的にはかけましょうこれは企業努力としてパッケージのフェイスが見えるように作られています。それをフォールデッドでおいてもお客様には見えづらく手が届かないでしょう。

とくに足元に近い所品の売上は皆無。陳列の順番は欠品などに迅速に対応しどんどん変化したほうがいいです。決して価格にとらわれずに変化させていくことが重要です。

f:id:MODESTHAPP:20200114094746j:image

ジャンブル陳列

 仕事年末は入店客数が一気に上がるため、ジャンブル陳列で低価格帯のものをまとめて出すとお得感が出て手に取って頂けます。なんか雑多なイメージですよね。専用の什器がなくても様々な陳列方法を理解していればシーズンに合わせて展開できるでしょう。

f:id:MODESTHAPP:20200114095203j:image

アイランド型:通称島陳 

価格がいつもより10円でもお得ならまとめ買いが狙える戦略 いかに戦略を練るか 年末年始は入店客数が一気に上がるため雑多な感じが意外にも有効です。どんどんストックがなくなります。通常行わない変化陳列であり立ち止まって見てもらうことを意識した陳列方法。メーカーさんが販売強化のためたまにやったりしますよね。

f:id:MODESTHAPP:20200127162035j:plain

壁面を使用した 第2マグネット効果の陳列方法

高さを使い壁面まで誘導する効果+在庫ストックをバックヤードから出せるメリット。

f:id:MODESTHAPP:20200127162046j:plain

ポイントプレゼンテーション:PP 

サンプルとその他使用感を出したちょっとした演出です。手の届くところに置いて

接客率が上がります。基本理念は”触れないと買わない”です。売りたいのなら試しやすいことを一番に置いてリアル店舗のメリットをしっかりと打ち出すこと。

中島でも使えます。販売増加をしたときに非常に簡単で時間も要しない為おススメです。

VMDの基礎知識は必ずしも必要になってきます。是非一度やってみることが重要ですね。多少時間はかかりまが、2回目以降は慣れたものです。

アマゾンの仕組みについて詳しくレポートします。

http://sabublog.com/2020/02/08/%E5%9C%A8%E5%BA%AB%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E7%8E%87%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AB%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%81%9F%E3%81%84/




© 2020 SABU-BLOG ビジネスをもっと身近に 3つのSUBから起こるFuture forecast map Powered by AFFINGER5