経営✖数値

””前年比ばっかりで見ていないですか CPV分析から読取り””

2020-02-09




  1. HOME >
  2. 経営✖数値 >

””前年比ばっかりで見ていないですか CPV分析から読取り””

2020-02-09

あれいつのまにかお得意先が倒産したようだ。

2019年9月まで付き合っていたメーカーさんが倒産。

昨日まで仲良く話していたメーカーの課長さんですほんとに笑かしてくれました。

原材料の賃上げ・輸送費など”値上げ”が絶えず経営破綻したようです。

ここでは、予算の組み方。前年度との比較だけでは危険なことを解説致します。

よく月初の会議での風景 を見てみよう↓

「前年同期比で見ると」を、

一つの指標にしている会社は多いはず。

ん、なんで❓

10月の増税にて11月以降は前年比を超えるはずもなく前年で目標を決めること自体が誤りでしょうね。

それでは、ここから問題点と対策。

1️⃣会社に予算組みをする部署もしくは人がいますか?

予算対策をする部署や人がいなければ与えられた目標値の矛盾に営業マンや販売員の苛立ちを覚えるところでしょう。

店舗なら店長が決めて全体に落とし込めているかが鍵です。

2️⃣細分化して一人ひとりの個人目標を決めたものが個人予算です。

もちろん全員達成は難しいです。それをコントロールするのも管理者の役割です。別に全員が手をつないで仲良くゴールすることが目標ではありませんし。

2018年

3️⃣加味してる❓ 過去•未来の外的要素

2018年

9月半ばの台風による近畿地方被害 関西空港冠水 仮想通貨サービス 2月平昌五輪開催 初の米朝首脳会談 巨大IT企業規制化 トルコリラ急落 築地市場移転

2019年 

10月1日 増税8%→10% 新築需要ピーク 経産省より中小企業へのキャッシュレスポイント還元措置 ラグビーワールドカップ 9月10月の大雨による北 関東・関東の災害 米中貿易摩擦の激化 GSOMIA

2020年 

武漢にてコロナウイルス大流行→春節インバウンド影響 日経平均株価下落予測 5Gネットビジネスのピーク時代突入 嵐活動休止 東京オリンピック開催 米大統領選挙 

と、思いついた部分を羅列しましたが、2020年のイベント予定が過去最多で一番多くないでしょうか。これを比べることができますでしょうか。情報インフラに携わる会社の方々は昨年の発生売上を超えてもなんの指標にもならないと思います。

f:id:MODESTHAPP:20200127145240j:plain

衣食住のニーズは一切減ってないよ

アパレルは以前より売れないというレッテルが貼られていますが、実際はどうでしょうか。

ワンシーズン経てば誰でも新しいアウターが欲しいですし、トレンドカラーも毎年変わります。トレンドを着こなしていれば好印象ですよね。

eコマースでの購入増加が年々増えて既存店舗が売れないということですね。(※Eコマース需要は別記事参照)

でも、eコマでアパレルを買う割合は増えますが金額は実際年々上がってるのかFACTで見たら難しいところですよね、はっきりとは言えません。

”住”部門でも確かに新築需要は減っていきます。新設住宅着工戸数は、2018年度の96万戸から、2025年度には73万戸、2030年度には63万戸見通しです。

15年で33万戸の新築物件が減る予測です。リフォームや賃貸は横ばいですし今までのように脚で稼ぐ従来の営業スタイルをずーと貫く企業の減少し効率よく住宅販売・賃貸を提供するスタイルが増えます。

ぼくも建材の営業時代に問屋さん・工事店に回っていたのですが各職人さんの高齢化が進み軽い建材などの話が出ていました。時代のニーズに合わせてどんどん変化していかないと置いてぼり食らいます。

損益分岐点

予算管理部門で必要な数値は、損益分岐点ではないでしょうか。

固定費や思いがけない修繕費用などが毎回発生すると考えられます。

ここで固定費・変動費とはなにかはちょっと置いときますね。


損益分岐点分析またはCVP分析とは、

コスト(Cost)販売量(Volume)利益(Profit)

コストを変動費と固定費に区分けしてから売上高から変動費を差し引き、

限界利益を算出します。限界利益を売上高で割ることで限界利益率が出ます。

固定費を限界利益率で割ることで損益分岐点売上高が算出されます。

赤字から黒字転換を狙う際に分析する指標です。

当然のことですがなんぼ売り上げたら黒字になるのかと損益の分岐点を計算します。

赤字となっている店舗は損益分岐点売上高を超える為にどのコストを削るかが目標です。黒字となっている店舗も損益分岐点を分析し、安全余裕率を確認することができます。
安全余裕率とは、損益分岐点売上高に対して実際の売上高がどの程度の余裕があるのかを表すものとなります。

安全余裕率=(実際の売上高-損益分岐点売上高)÷実際の売上高

️アパレル店の1ヵ月の売上を見ていきましょう。

実際の売上高2800万円で損益分岐点売上高が2100万円であった時の安全余裕率は以下の通りです。

(2800万円-2100万円)÷2800万円=25%です。

え、いいのか悪いのかて、それは前年比を見て下さい。とすぐ逃げれる都合のいい数値。決して前年ベースで判断しないようにしたいです。




  • この記事を書いた人

管理人

ブログ・YouTube・スタンドFM・ヒマラヤ 始めたい人応援します。YouTubeはフォロワーさんたちの夢を応援するチャンネルです。

1

Q、ニトリで家具を配送、 時間指定をしようと考えています。 時間指定をしてもちゃんと来ますか⁉︎ 実際のところどうなのでしょうか? 来てほしいな、、、 結論、100%は来れません。 へ? ...

2

こんにちは、収納家具のあれこれについて語ろうと思います。 家具インテリア業界13年のサブです。 そうですね、収納用品をどれを選べばいいか、けっこう相談をもらいます。 収納で、みんなが困ってることってな ...

3

低反発のマットレスは、よく沈み込み体を支えてくれているイメージがあります。 ところで皆さん「低反発マットレス」のイメージはいかがですか? 「体にフィットして気持ちいい!!」が多くの声ですかね? ただ、 ...

4

10分間ケースにいれておくだけで約2時間連続使用できます。 価格は、12686円でした(2020年9月現在)Amazon公式サイトです。 スマホの機種変更をした際にポイントで購入できました。 Amaz ...

© 2020 SABU-BLOG ビジネスをもっと身近に 3つのSUBから起こるFuture forecast map Powered by AFFINGER5